清水歯科医院 審美歯科ガイド

静岡市葵区の歯医者 セラミックの歯とホワイトニング、審美性を考慮した治療なら鷹匠にある清水歯科医院まで

HOME»  症例集

症例集

>ホワイトニングを行い、前歯2本の色と形をオールセラミックスで審美修復した症例

Before

Before

 

arrow

  Before

After

歯全体の色と前歯部2本の歯並びが気になって来院されました。 右の前歯は神経を抜いてあった歯なので暗い色でした。その他は保険のプラスチック詰め物が多くしてありました。

     

歯並びも改善するために前歯2本にオールセラミックスを被せました。 結果的に左の前歯も神経を抜くことになってしまいました。
歯の色はホワイトニングにより満足できました。
自費治療費計 178,000円(税抜)

 

Before

ホワイトニングをしてから前歯2本をオールセラミックスで治した症例

ホワイトニングをしてから前歯2本をオールセラミックスで治した症例
治療前の横からみた歯です。
 

 

arrow

  Before

治療前の横からみた歯

治療前の横からみた歯治療後の横からみた歯です。反っ歯感は少なくなりましたが、この部で強く噛まないことが求められます。

 

 

>前歯にオールセラミック冠、歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正した症例

Before

前歯にオールセラミック冠、歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正した症例01
前歯にオールセラミック冠、歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正した症例02

 

arrow

  Before

前歯にオールセラミック冠、歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正した症例03
前歯にオールセラミック冠、歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正した症例04

 

術前:先天的に下顎の永久歯の前歯が欠如しているため1本が乳歯のままです。また遺伝的に隙間の多い歯並びです。

術後:乳歯にオールセラミック冠を被せ、上下の歯の隙間はダイレクトボンディングで形態修正しました。