清水歯科医院 審美歯科ガイド

静岡市葵区の歯医者 セラミックの歯とホワイトニング、審美性を考慮した治療なら鷹匠にある清水歯科医院まで

HOME»  ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

特徴

ダイレクトボンディング  

治療費


歯の一部が欠けてしまったり、一部の形が気に入らない場合に対象の歯に直接、詰めるか表面に盛り上げて光で固める治療法を指します。歯を殆ど削る必要がないのが特徴です。また、仮歯を必要としない為に治療期間も比較的短く済みます。

治療費

前歯の詰め物を変色しづらくより天然歯らしく見えるものに変えたい方
歯のすき間を埋めたい方
前歯の形を整えたい方
奥歯の保険の詰め物をすり減りにくい白い詰め物に替えたい方

 

適応部位

主に上下の前歯に適応します。臼歯(奥歯)なら咬合面(噛む面)の中に詰める場合に適応します。

 

長所 短所
被せ物による修復に比べ、歯質を全く削る必要がないか、形態の微調整のために削るとしてもエナメル質範囲内の切削で済みます。
積層により色の調節が出来、透明感にも優れています。保険の詰め物に比べ磨り減りにくく着色がしにくいです。
治療は少数歯なら通常1回(1~2時間)です。
変色や欠けた場合の修復も可能で、1回の処置でできます。
噛みあわせ状態によっては、強度の面から歯の形態修正には不向きです。
また、形態修正ではセラミックス治療と比較し仕上がりが見劣りします。
プラスチックの素材のため全く着色してこないわけではありませんし、詰めた境目の剥がれによる褐線(茶色の線状の着色)の出現の可能性はあります。

前歯の隙間を埋めた場合は歯肉炎を起こさないようにブラッシングに注意が必要です。

 

治療費

1歯につき10,000円(税抜)~20,000円(税抜) ※修復内容により異なります。

 

治療例

Before

 

arrow

 

After

欠けてしまった前歯を修復する(治療費20,000円(税抜))。

 

Before

 

arrow

 

After

前歯の隙間を埋める症例(治療費40,000円(税抜))。

 

保険治療で虫歯に詰める白いプラスチックと同様の作業で使用できる材料を使います。
保険のプラスチックより硬度が高いため強度を要する前歯の角を形作った り保険のプラスチックでは磨り減りやすい奥歯の穴に詰めることもできます。
表面も硬く傷つきにくいため変色しにくく、色調も象牙質色・エナメル色と積層で きるため透明感が出せます。前歯の詰め物の変色や前歯の隙間が気になる場合、前歯の形を少し変えたい場合などには、歯をほとんど削らなくても済んだり、冠を被せて修復する方法に比べて歯の切削量は少なくて済みます。
そのため神経のある生活歯にはダメージの少ない方法と言えます。